ことばの習得は真似から !! 

土曜日の午後・・・小倉南区の某ファミリー(定例活動)では
1才と3才の兄弟がことばの習得の仕方を教えてくれました
「赤ちゃんが先生
「えっ?どういうこと???」

                         

3才のAくんは今日、英語・韓国語で自己紹介
すごいでしょ
でも、まだハッキリと言えず、わかる人にしかわからない感じ・・・
とにかく、まわりの人が言う英語や韓国語を真似して「ホニャララ・・・」言ってる(笑)
日本語も似たような感じで、まだかなり大まかにしか言えない。
ただ、Aくんは自分がハッキリ言えないから言わないではなく、
自信満々で言うのです。
とにかく、大まかな真似の繰り返し

私達は皆こうやって日本語が話せるようになったんですよね。
Aくんはまさに「こうやってことばを習得するんだよ」と
私達に教えてくれているのです。

そして、Aくんがマイクを持って自己紹介をすれば、1才の弟Hくんも
真似してマイクを持って同じように言おうとする。
Hくんはまだことばを真似することができないから、手を上げて
マイクを持つだけだけど(これはみんなの真似)、あらゆることを
真似してことばをゲットしていっているのです。

20160206_164209_convert_20160207001047.jpg


さあ、私達大人も赤ちゃんに負けずに自信を持って真似をして
多言語を習得していくぞー

< 小倉南区 >




お申込み・お問い合わせ
フリーダイヤル 0120-557-761 (平日10時~16時)へお気軽にどうぞ。

ヒッポファミリークラブ西日本のホームページ

http://hfcw.jp//

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する