親子で参加できる体験会 in 黒崎 

2月21日(日)、黒崎ひびしんホールで 「親子で参加できる体験会」 を
行いました
前半はいつもの活動を体験していただき、
後半は神川邦子さん(言語交流研究所研究員)のお話を聞いて
いただきました。

くんちゃん_convert_20160224123401


神川さん家族は、34年前、西日本で初めてヒッポの活動を始めました。
当初は、今のように韓国語を話せる人はほとんどいない時代で、
初めて韓国語を聞いた時には、本当に話せるようになるのだろう?と
不安だったそうです。
それでも、赤ちゃんのように、たくさん聞いて、みんなで真似を・・・
今では、たくさんの人たちが韓国語だけでなく、いろいろなことばを
話しています。
「赤ちゃんだけでなく、30才前の私でもはなせるようになったのです。」と、
ドイツ語・フランス語・韓国語・英語etc・・・を自然に話す姿はとても
ステキでした

神川さんのお話で特に印象に残ったのは、「赤ちゃん(人間)が自然と
話せるようになるためには“揺らぎ”がある」と、言うことでした。
「赤ちゃんは、すぐに大人のようにハッキリ話せるようにはならない。
‘寒い’と言うようになる前に、‘ちゃむい’と言ったり、
‘マヨネーズ’を‘まねよーず’と言ったり、ゆっくり揺らぎながら、
大人のように話せるようになる。その“揺らぎ”がとても大切なのです。」
と話してくれました。

ヒッポでの活動は、その“揺らぎ”をみんなで温かく受けとめながら、
お互いに言葉も人間も育てていく場なのだと改めて感じました

体験会では、いろいろな人の体験談も聞くことができます。
ぜひ、体験会に参加してみて下さいね

< 八幡西区 >


お申込み・お問い合わせ
フリーダイヤル 0120-557-761 (平日10時~16時)へお気軽にどうぞ。

ヒッポファミリークラブ西日本のホームページ

http://hfcw.jp//

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する