親子で参加できる体験会 in 黒崎 

2月21日(日)、黒崎ひびしんホールで 「親子で参加できる体験会」 を
行いました
前半はいつもの活動を体験していただき、
後半は神川邦子さん(言語交流研究所研究員)のお話を聞いて
いただきました。

くんちゃん_convert_20160224123401


神川さん家族は、34年前、西日本で初めてヒッポの活動を始めました。
当初は、今のように韓国語を話せる人はほとんどいない時代で、
初めて韓国語を聞いた時には、本当に話せるようになるのだろう?と
不安だったそうです。
それでも、赤ちゃんのように、たくさん聞いて、みんなで真似を・・・
今では、たくさんの人たちが韓国語だけでなく、いろいろなことばを
話しています。
「赤ちゃんだけでなく、30才前の私でもはなせるようになったのです。」と、
ドイツ語・フランス語・韓国語・英語etc・・・を自然に話す姿はとても
ステキでした

神川さんのお話で特に印象に残ったのは、「赤ちゃん(人間)が自然と
話せるようになるためには“揺らぎ”がある」と、言うことでした。
「赤ちゃんは、すぐに大人のようにハッキリ話せるようにはならない。
‘寒い’と言うようになる前に、‘ちゃむい’と言ったり、
‘マヨネーズ’を‘まねよーず’と言ったり、ゆっくり揺らぎながら、
大人のように話せるようになる。その“揺らぎ”がとても大切なのです。」
と話してくれました。

ヒッポでの活動は、その“揺らぎ”をみんなで温かく受けとめながら、
お互いに言葉も人間も育てていく場なのだと改めて感じました

体験会では、いろいろな人の体験談も聞くことができます。
ぜひ、体験会に参加してみて下さいね

< 八幡西区 >


お申込み・お問い合わせ
フリーダイヤル 0120-557-761 (平日10時~16時)へお気軽にどうぞ。

ヒッポファミリークラブ西日本のホームページ

http://hfcw.jp//
スポンサーサイト

ことばの習得のための豊かな環境 !! 

黒崎ひびしんホールでの活動は、いつも大人の参加が多いのですが、
今週は小倉南区から赤ちゃん連れのママが参加しました
1才のHくんは、近頃マイクを持ちたくて、「言いたい人?」の声かけに手を挙げ、
「ハイ ! 」「ハイ ! 」と、ゆっくり言ってくれます。
初めは、「みんなの真似をしてマイクを持つのが楽しいのね」と
しか思っていなかったのですが、実は、単にマイクを持ちたいだけでなく、
みんなが「ハイ ! 」と言っているのを真似していたのです
それがわかったみんなはHくんに「何を言いたいの?」と興味津々
このHくんの積極的な姿を見て、「私も遠慮しないでもっと話そう」と
思いました。
と、同時に、「周りのみんながHくんを優しく受け留めてくれる、この環境がとても温かくて
いいな」と感じました。

また、この日は今年大学を卒業する I ちゃんもお母さんと一緒に参加しました。
彼女は小さな頃からヒッポの環境の中で育ってくて、どんな国の人にも壁を作らない
ステキな女性に成長しています。
小さな子供たちをあやしている姿も、その場の状況を見ながらとても自然。
これからはきっと社会の一員として、活躍してくれることだろうと楽しみに感じ
ました。

ヒッポは、赤ちゃんからシニアの方まで様々な年齢の方が一緒に活動を
しています。
あらためて、いろんな年代の人たちがいることが本当に豊かなのだと
感じました。

008_convert_20160219212346.jpg

< 八幡西区 >




お申込み・お問い合わせ
フリーダイヤル 0120-557-761 (平日10時~16時)へお気軽にどうぞ。

ヒッポファミリークラブ西日本のホームページ

http://hfcw.jp//

子育てフェスタ 

ヒッポファミリークラブ北九州が子育てふれあい交流プラザで行われた
「子育てフェスタ」に参加しました
去年に続き2度目の参加。
今年もたくさんの親子で賑わいました

様々な団体がそれぞれブースを設置し、楽しく団体の活動をアピール
ヒッポでは遊びに来られている親子にメンバーの真似をしながら、
『多言語であいさつ』をしてもらい、いろいろな国のことばに触れていただきました。

そして、ヒッポはブースだけでなく、ステージイベントにも参加し、
いろいろな国の音楽を使って、たくさんの親子と一緒に簡単な
ゲームやダンスをして楽しみました

子育てフェスタに遊びに来ていたちびっ子メンバーちゃんも
ステージに上がって、韓国語でご挨拶をし、ノリノリでダンス

160211094759_convert_20160212101658.jpg

外国語や国際交流に興味のある方は下記のお問い合わせ先に
ぜひ、お問い合わせ下さい。
          
          
          
お申込み・お問い合わせ
フリーダイヤル 0120-557-761 (平日10時~16時)へお気軽にどうぞ。

ヒッポファミリークラブ西日本のホームページ

http://hfcw.jp//

フィリピンホームステイ受け入れ報告 

2月5~7日にJICE(日本国際協力センター)からの依頼で、
ヒッポのメンバーがフィリピン大学生のホームステイの受け入れを
しました

受け入れをしたメンバーはファミリーの時にその報告をしてくれました
フィリピンゲスト達はどの家庭に来た人もとてもフレンドリーで、
日本への関心の高い人達ばかりだったようです。

ホスト家族は彼らと話す時は英語だったようですが、
ヒッポのメンバーはそれだけでは満足しません(笑)
フィリピンで話されているタガログ語をしっかり教えてもらって
いました

あるホストがタガログ語でいろんな色を教えてもらったと言って
みんなにそれを教えてくれてる時、「あれれ?なんかスペイン語に
似てることばがあるぅ」と思ったら、ホストメンバーが
「フィリピンは以前スペインの植民地だったんだよ~」と教えて
くれたのです。
なるほど~
多言語やってると新しいことばを早く習得することができるって
こうゆう事なんだね。

2泊3日と短い時間ではありましたが、どのホスト家族もフィリピン
ゲスト達ととても楽しい時間を過ごしたようでした

20160209_194944_convert_20160211225530.jpg
( タガログ語でのジャンケンポン )

20160209_203942_convert_20160211225909.jpg
( こちらはタガログ語の手遊び歌 )

< 小倉南区 >



お申込み・お問い合わせ
フリーダイヤル 0120-557-761 (平日10時~16時)へお気軽にどうぞ。

ヒッポファミリークラブ西日本のホームページ

http://hfcw.jp//

今、光っている小学生を紹介☆彡 

中間市生涯学習センターでの活動に参加している小学生R君の様子が
届いたので紹介しまーす

                               

R君はヒッポが大好きな小学6年生で、お母さんが忙しい時は、一人で
電車に乗ってヒッポに来ます  

この日のファミリーでは、4カ国語(台湾語・英語・ドイツ語・韓国語)で
自己紹介をしました  
台湾語・ドイツ語は、周りの人と一緒に言っていましたが、
韓国語は一人でスラスラ・・・
そして、一番かっこよかったのは英語
小さい頃は、みんなの真似をしながらでしたが、いつも言っているので
自然に口から気持ちよく出てくる感じでした。
きっと、ドイツ語等他のことばと一緒にやっているから英語が
一番身近で楽に言えるようになったのでしょうね。

005_convert_20160211221441.jpg
(とても楽しそうに話していますね~)

文法も考えずに音だけで英語を話しているR君が、中学で英語を
勉強しだした時、私達が中学や高校で日本語の文法を勉強した時
のように、こんな時にこんな風に言うのだと見つけるのでしょうね。
これからのR君の多言語の成長がとても楽しみです。

< 中間市 >



お申込み・お問い合わせ
フリーダイヤル 0120-557-761 (平日10時~16時)へお気軽にどうぞ。

ヒッポファミリークラブ西日本のホームページ

http://hfcw.jp//

ことばの習得は真似から !! 

土曜日の午後・・・小倉南区の某ファミリー(定例活動)では
1才と3才の兄弟がことばの習得の仕方を教えてくれました
「赤ちゃんが先生
「えっ?どういうこと???」

                         

3才のAくんは今日、英語・韓国語で自己紹介
すごいでしょ
でも、まだハッキリと言えず、わかる人にしかわからない感じ・・・
とにかく、まわりの人が言う英語や韓国語を真似して「ホニャララ・・・」言ってる(笑)
日本語も似たような感じで、まだかなり大まかにしか言えない。
ただ、Aくんは自分がハッキリ言えないから言わないではなく、
自信満々で言うのです。
とにかく、大まかな真似の繰り返し

私達は皆こうやって日本語が話せるようになったんですよね。
Aくんはまさに「こうやってことばを習得するんだよ」と
私達に教えてくれているのです。

そして、Aくんがマイクを持って自己紹介をすれば、1才の弟Hくんも
真似してマイクを持って同じように言おうとする。
Hくんはまだことばを真似することができないから、手を上げて
マイクを持つだけだけど(これはみんなの真似)、あらゆることを
真似してことばをゲットしていっているのです。

20160206_164209_convert_20160207001047.jpg


さあ、私達大人も赤ちゃんに負けずに自信を持って真似をして
多言語を習得していくぞー

< 小倉南区 >




お申込み・お問い合わせ
フリーダイヤル 0120-557-761 (平日10時~16時)へお気軽にどうぞ。

ヒッポファミリークラブ西日本のホームページ

http://hfcw.jp//

ドイツ留学物語② 

Gten tag
ドイツ留学中のK君からお手紙が届きました
しかーし、なぜか今頃クリスマスカードも一緒に・・・

20160204_095644_convert_20160206110139.jpg
(12月に書いて送りそびれていたらしい・・・)

彼は今、ドイツ語でスランプに陥ってるんだとか
まわりのドイツ人が言ってることはほぼ理解できるんだけど、
「自分が話す」というところがまだ思うようにいかないらしい・・・
それで、毎朝学校に行く時に、学校に着いたら友達に話すことを
考えながら行き、それを友達に話すということをしてるんだそうです。

でも、赤ちゃんだって最初は自分の伝えたいことをことばで
言えないから泣いて表現し、そのうちママが言ってることがわかる
ようになり、それから自分の言いたいことが少しずつ言えるようになる。
だからK君の今の状況は自然なこと
こうやって帰国する頃にはだいぶドイツ語が話せるように
なってるんだろうな~
楽しみです

< 小倉南区→ドイツ >



お申込み・お問い合わせ
フリーダイヤル 0120-557-761 (平日10時~16時)へお気軽にどうぞ。

ヒッポファミリークラブ西日本のホームページ

http://hfcw.jp//

ドイツ留学物語① 

高校生メンバーのK君が去年の夏にドイツ留学に出発しました
北九州空港から出発したのですが、ヒッポのメンバーさんが
たくさん見送りに来てくれて、比較的静かな北九州空港が
超にぎやかに
そして、知らないおばさんからは「誰か芸能人が来るの?」
なんて言われたり・・・
いえいえ、普通の高校生がドイツに行くだけですよ(笑)

received_10200877928508230+(1)_convert_20160204210914.jpeg
(手作り横断幕がステキッ)


とまあ、半年前こんな感じで賑やかにドイツに出発したK君
月に1度様子を知らせてくれる手紙が届くので、これから、
わかる範囲でドイツでの留学の様子をアップしていきたいと
思いまーす

< 小倉南区→ドイツ >




お申込み・お問い合わせ
フリーダイヤル 0120-557-761 (平日10時~16時)へお気軽にどうぞ。

ヒッポファミリークラブ西日本のホームページ

http://hfcw.jp//

韓国からのお便り♪ 

1月にヒッポメンバーの家にホームステイに来た韓国のミヨンから
素敵なお手紙が届きました
ホストが昼間お仕事に行っている間、時間の空いてる私達、別のメンバー
がミヨンと一緒に過ごしました。

ヒッポのホームステイ受け入れは、ひとつの家族だけで受け入れをするのではなく、
お友達、みんなと一緒に受け入れをしたりします。
だから、仕事をしている家族も受け入れをすることができます。
来てくれたゲストにとっても、いろいろな人と関われるというのは、
とても楽しいことです。
一石二鳥 三鳥 とーってもお得

ミヨンはそんな関わってくれたみんなに韓国からお手紙を送ってきて
くれました。
チマチョゴリの形の素敵なお手紙
その気持ちが嬉しくて、すごく感動しました

001_convert_20160204091402.jpg
(なんて綺麗なお手紙 )

<八幡西区>




お申込み・お問い合わせ
フリーダイヤル 0120-557-761 (平日10時~16時)へお気軽にどうぞ。

ヒッポファミリークラブ西日本のホームページ

http://hfcw.jp//


☆ 2月のイベント情報 ☆ 

昨日からまたまた寒くなってきました。
インフルエンザも流行ってきたみたいだし・・・
皆さん、体には十分に気をつけてお過ごし下さいね

さて、こんな寒い冬には何をして過ごしましょう
お部屋の中なので北風もへっちゃら
そう ヒッポのイベントに参加して楽しんじゃいましょう
と、言うことでヒッポファミリークラブ北九州2月のイベントのご案内です。


【2月のイベント案内】

    ~親子で参加できるワークショップ~

★ 2月17日(水) 18:30~20:30 黒崎ひびしんホール (八幡西区)
★ 2月20日(土) 14:00~16:00 蜷田地域交流センター (小倉南区)
★ 2月21日(日) 14:00~16:00 黒崎ひびしんホール (八幡西区)
★ 2月23日(火) 18:30~20:30 小倉南生涯学習センター (小倉南区)
★ 2月24日(水) 18:30~20:30 文化記念公園 (小倉南区)
★ 2月28日(日) 14:00~16:00 文化記念公園 (小倉南区)

参加無料。親子のみならず、お一人でのご参加も大歓迎です。
ワークショップに参加して、ぜひ多言語(いろいろな国のことば)に触れてみましょう

※ 参加ご希望の方は下記のお申込み・お問い合わせ先にてお申込み下さい。
ヒッポファミリークラブ西日本のホームページからもお申込みいただけます。


お申込み・お問い合わせ
フリーダイヤル 0120-557-761 (平日10時~16時)へお気軽にどうぞ。

ヒッポファミリークラブ西日本のホームページ

http://hfcw.jp//